ミネラルショー「石不思議大発見展」~戦利品晒し~

10/8~10に京都はみやこめっせにて開催されたミネラルショーに突撃してみた。会場の様子は撮るのを忘れてしまったが、まあまあそれなりに人は入ってたんじゃなかろうか?外じゃ京都大学の祭りもやってたから、ついでに見に来た人も居るかもなあ。意外に屋台ものは美味く、学生の料理サークルと侮れん感じだったわ。まあ、それはさておき今回のイベント・・・資金不足のため、ほぼ見るだけにしようと硬い決意を持って参加に挑...

ホワイトオパール

先に言っとこう・・・俺の撮影技術じゃこのルースの魅力の十分の一も引き出せてない。前のラブラドライトもそうだけど遊色系の宝石は本当に撮るのが難しい・・そんな訳で、数撃ちゃあたると枚数だけ重ねてみるw・・・もしかしたら取り直して画像差し替えるかもなぁwこの石は色々あるオパールの中でもベースの石の色が白く一番ポピュラーなオパール、主にオーストラリアの南の方で大量に産出されるのでけっこう出回っている。硬度...

ラブラドライト

長石一家の派手な子。1700年代にカナダのラブラドル地方で発見されたこの多色に輝く石は、産地そのまんまにラブラドライトと名づけられた、因みに和名は曹灰長石(そうかいちょうせき)見る角度で様々な色彩を見せる・・・質のいいものはまさに虹色に輝くこの効果はこの石の名をとってラブラドレッセンスと呼ばれる。一面方向から光の角度変えただけでも、この変化ぷりですぜ!画像のは安価なもんだから虹色に・・とはいかないがwど...

デンドライトオパール

白いコモンオパールにデンドライトが混入してまるでジャングルのような模様を身につけた中々面白い鉱石。水晶にもメノウにも色々入り込むこのデンドライトとはなんぞやと思い調べてみたら・・・何でも植物状の内包物の総称らしい、内包する鉱物は何でもよいみたいだなwモスアゲートのお仲間か?なんでもイオン化した鉱物が母体となる鉱物の隙間から入り込み沈殿しつつ連なってこういう自然の芸術を作り上げるそうな。自然パイセン...

ヘリオドール

ベリル一家の黄色い子、この石が発見されたのは1900年代のナミビアで見つかったのが最初であまりに黄色く輝くもんだからギリシャ太陽神ヘリオスと贈り物を意味するドローンを混ぜてヘリオドールと命名されたそうな。ん?ギリシャの太陽神はアポロじゃないのかって?アポロは元々は唄や音楽方面の芸術の神でな、2~3世紀かそのあたりにヘリオスと合一して太陽神としての側面を持つようになったんだわ、言うなればヘリオスは、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。