マラヤガーネット

マラヤガーネット1色違いマラヤ1


別名ウンバライトとも言うガーネットの一種、マラヤはスワヒリ語で「部族外」「余所者」とかそういう意味があるそうな。
余り良い意味の名前ではないので鉱山の名前をとってウンバライトという別名が付いたらしい。

右が通常色・・というかググれはほぼこの色のが出てくる感じののマラヤ(0.99ct)で左がちょいレアらしいオレンジのマラヤ(1.52ct)

マラヤガーネット2色違いマラヤ2

良くありそうで、意外に市場に出回らない類のガーネットなんだそうな。
そういえば、この二つはミネラルでかっ攫って来たんだけど置いてる店2店舗しかなかったな・・・店員に聞けば奥から出してきてくれたかもしれんけどw

マラヤガーネット3色違いマラヤ3

マラヤガーネット4

ちなみに、白熱灯だと色が変化するものもあると聞いたので試しに当ててみた・・・・ううむ、これは・・・変わってるのか?それとも電灯の光の色が混ざっただけか?
今度、透明な白熱灯で試してみるか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。