クリソコラ

クリソコラ

1面ボリッシュのクリソコラの破片、風景画にも見える模様パターンに一目ぼれしてお持ち帰りしてきた。

クリソコラ2
クリソコラ3

クリソコラは銅鉱山の主に酸化帯で採れるものなんだそうな、マラカイトやヘタマイトも確かそんな感じでよくクリソコラとマラカイトは融合して何ともいえない、異次元みたいな風合いの宝石になることがある。
その場合はクリソコラマラカイトというまんまな名前で呼ばれる、いずれ手に入れたい石でもあるなあw

相当古くから装飾品として使われてたらしく、古代ローマでも使われてたそうな、こいつが半透明になったやつでその中でも宝石質のものをジェムシリカと言う、シリカモード入った場合硬くなる、原理はええとなんだ・・クリソコラに何かが染みこんで珪素化してそうなるんだったか。

なお、和名は珪孔雀石、硬度は4・・ヘタしたら2の場合もある取り扱い注意な石、多分ジュエリーとかにする場合はシリカ以外は樹脂とか染みこまさんとやってられんだろうなあw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。