メノウのカメオ

メノウカメオ1

日本でも富山を始めとして色んな場所で採れるメノウ、こいつはよく工芸品に加工され色々と出回ることが多い。
観光地でのお土産コーナーにも染色されたメノウのコースターとかあるわなw

こいつはドイツの工芸師が作ったカメオ、機械彫りぽいがメノウは硬いので手彫りは滅多に無いそうな。
これも、ミネラルで手に入れたんだけどもどことなく令嬢の亡霊ぽい感じが気に入って即買いだった。
多分作者の意図は幽霊とかそういうんじゃない事だけは確実かとww

メノウカメオ2
メノウカメオ3

多少ぼやけてるが各部分のアップ、洋ロr・・・げふん・・・・もとい少女期の女性の儚げな美しさがよく表現されてますなあ。

メノウカメオ5

こちらは光に透かして裏から撮影したもの、こっちのが亡霊ぽいなw

メノウカメオ4

作者の名前も彫られていたのでUP。
ええと・・・何て読むんだ?自慢じゃないが俺は高校時分英語で2回ダブりかけたほどの純日本人の脳味噌を持つ男。
異国語はさっぱりですわ!もしかしたら名前じゃなくて社名や地名である可能性すらw急募、解読できる人・・・だw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。