トンボ玉

トンボ球1

ガラス細工の一種で、海外ではランプワークビーズと言われるそうな、日本独自の工芸品と思われがちだけで以外に世界各国にこの手の工芸品はある。
ランプワークとはよくいったもんで、色んなガラス棒を直立バーナー等で溶かしステンレスの棒にまるで飴細工のように巻き付け、さらに色んな細工を施して作り上げる工芸品。
全力で職人芸の領域の代物で、機械加工も難しく出来栄えは完全に職人の腕に左右される・・・まあ、コレは手に職系統の作製物全般に言えることだがw

トンボ球2
トンボ球3

これは滋賀の黒壁館で買った和式のガラス球だが、半透明できらびやかな今風のトンボ玉とかもある・・東南アジアとかで出土するやつはもっと素朴な感じだったかな。
個人的には和式=男性・老人向け 女性・子供向けなイメージがあるな・・・まあ、和式のは帯止めとかにも使われたりするんだけどもw
このトンボ玉も作家の数だけバリエーションがあるといっても良いので、色々追加画像乗せたいねえw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。