練り芋揚げ

練り芋揚げ1

ポテトサラダを作ろうと思い、茹でた芋を粉砕していたある日の晩・・・・・。

練り芋上げ2

潰しすぎ澱粉が出てきたのか、なんか餅状に!
これはでさすがにサラダに使えん・・・なんか、すごい粘着力あるし・・・・さて、どうするか。
しくじったからと、食材を捨てるのはご飯道に反する行為、何とか他に転用できんか・・まあとりあえずさらに混ぜてやれww
ついでに塩も加えてやる!

練り芋上げ3

恐ろしい粘着力は消えず、このままでは丸めることもままならないのでとりあえず小麦粉でコーティング。
イースト菌も混ぜて、芋パンにでもしちまうか・・・いや、めんどい。
伸ばして芋麺に・・・小麦粉が剥がれると粘着力が復活してしまうか・・それに茹でたらボロボロになるかもしれん。

練り芋上げ4

とりあえず焼くか!・・・んが、熱で澱粉がどうにかなったのか?外はカリッと中はビチャビチャだ、あまり美味しくない。
じゃあ、揚げる!・・・うん、こう例えるならやたらフワフワなハッシュドポテトて感じに仕上がったw
まあ、あれもみじん切りのポテトに小麦粉繋ぎにしてあげるやつだからほぼ変わらんw

練り芋上げ5

怪我の巧妙か、中々美味い酒のアテが出来た・・・惜しむらくは生生地のモチモチ感を残したかったところ、次は蒸してみるか?
それとも、もうちょい空気抜きが必要だったか?中々実験意欲をそそられる代物だったわw

練り芋上げ6

犬「要するに、ポテトサラダごときでしくじって慌てて取り繕った飯やろ?・・・しゃーないな、おっちゃんが全部食べたろ!」

うっせぇよ!揚げ芋みたいな体しやがってw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。